[画像のクリックで拡大表示]

 「プレジ(Prezi)」というソフトをご存知だろうか? 2009年にハンガリーのブタペストで創業され、現在はサンフランシスコに本社を置いているPrezi社が開発している無料プレゼンテーションソフトだ。

 プレゼンソフトというとマイクロソフト社の「パワーポイント(パワポ)」が有名だが、プレジはこうした1ページずつめくって見せていくようなプレゼンソフトとは異なる。巨大なホワイトボードのような大きい1枚のシート(キャンバス)の上に世界を作り、その中にある要素をカメラを移動させるように拡大・縮小を交えつつ見せていくという、映像表現のようなプレゼンができるのが特徴だ。「パワポではどうしてもできなかった魅力的なプレゼンができる」と評価が高い。

世界で4000万ユーザー! 日本でも増加中

 こうした印象的なプレゼンができるところが注目を集め、世界中でユーザーが増えつつある。現在約4千万人のユーザーがいて、作成されたデータは1億2000万件にもなる。

 プレジはパソコン用ソフトやiPad用アプリもあるが、クラウドベースのアプリケーションとしてウェブブラウザー上でも利用できる。

ウェブブラウザー上で動く
[画像のクリックで拡大表示]
パソコン用ソフトもある
[画像のクリックで拡大表示]

 基本機能は無料で利用でき、専用のクラウドストレージに作成したデータを100MBまで保存できる。ただし作成したデータはすべてネット上に公開されてしまう。作成データを非公開にする、より高度な機能を利用する、またストレージの容量を増やす場合には有料版が必要だ(年間59ドル~159ドル)。

ユーザー会には女性の参加者が目立つ

 日本でもユーザーは増えつつあり、個人だけでなく法人ユーザーも増えているという。法人向けにはJBアドバンスト・テクノロジー社が取り扱っている。プレジに関心を持っている企業は増えつつあるが、特に実際にプレゼン資料を作成する現場社員からのリクエストで導入するケースが多いのだという。

 プレジユーザーやプレジに興味を持つ人向けのイベントも日本で開かれている。今年も4月下旬、「プレジ Night Tokyo V」が開催された。

 このイベント、女性の姿が目につくのが印象的だった。通常、プレゼンソフトのセミナーに参加するのは男性がほとんどだそうだが、プレジのセミナーでは女性の参加者も多いという。プレジは華やかさや可愛さを演出したプレゼンを行いやすいので、女性に受け入れられやすいのだろう。

4月下旬に開催されたユーザー会「プレジ Night Tokyo V」
[画像のクリックで拡大表示]