新しい職場、新しい上司、新しい同僚。期待が高まる一方で、不安も大きくなる時期だ。新生活のストレスで体調を崩さないためには、どうすればいいのだろうか。ストレスに強くなる食習慣を探ってみた。

 新しい職場には、どんなストレスが待っているのだろう。日経BP社によるアンケート調査では、職場環境が変わることに「不安も期待もある」人が77.9%と最も多い。また、職場では多くの人が様々なストレスを感じているようだ(下図)。

多くの人は、新しい職場に不安と期待の両方を感じている。軽い緊張状態で活動力が上がる反面、疲れがたまると体調を崩しやすい
[画像のクリックで拡大表示]
職場では様々な精神的ストレスを感じやすい。新しい環境では、なおさらだろう。強いストレスがかかりすぎないようにしたい
[画像のクリックで拡大表示]

 最近の研究では、強いストレスが免疫力の低下を招き、体調を崩す原因になることが知られている。ストレスに負けないためには、どうするか。手軽に取り組めそうな食習慣について、トップアスリートのサポートも手がける管理栄養士で公認スポーツ栄養士のこ ばたてるみ氏に聞いてみた。

公認スポーツ栄養士
こばたてるみ氏
「スポーツをするときは、開始前に糖質、終了後すぐに糖質とタンパク質を摂ると効果が上がります。運動前あんまん、運動後肉まんと覚えましょう」