ダイソンは2014年3月7日、「Dyson Coolファンシリーズ」の新モデルを発表した。ラインアップは「AM06 テーブルファン 300mm」(以下AM06と表記)と「AM07 タワーファン」(同AM07)の2機種。4月30日から全国家電量販店を中心とした約1600店舗で発売する。価格はオープンで、予想実勢価格はAM06が4万4000円前後、AM07が5万9000円前後。

ダイソンが2014年4月30日に発売する「AM06 テーブルファン 300mm」
[画像のクリックで拡大表示]
ダイソンが2014年4月30日に発売する「AM07 タワーファン」
[画像のクリックで拡大表示]

 AM06、AM07は、ダイソンが2009年11月に発売した「AM01 リビングファン」や2010年9月に発売した「AM02 タワーファン」の風量はそのままに、運転音を大幅に低減したモデルだ。新たにタイマー機能が加わり、リモコンで10段階の風量調節と最大9時間までのオフタイマー設定が可能になった。

 発表会には、AM06、AM07の開発に携わったシニアデザインエンジニアのマーティン・ピーク氏が登壇し、AM06を中心に技術的な説明をした。

ダイソン シニアデザインエンジニアのマーティン・ピーク氏
[画像のクリックで拡大表示]

 「見た目はほとんど変わらないが、AM06には多くの改良を加えた。68人のエンジニアが約3年をかけて研究開発した結果、パワフルな気流を確保しつつ最大75%の静音化を実現した」(ピーク氏)