髪や地肌も健康にする、女性向けの製品にも注目

 「女性用として販売されている商品のほうが安価なものが多く、バリエーションも豊富なので、利用している男性も多い」(東急ハンズ・二宮氏)。なかでも、自然由来の成分を使った製品や低刺激の製品は、白髪染めに含まれている薬品の毛髪へのダメージを気にする男性から注目を集めている。

古くから髪の染料として使われてきた植物、ヘナの良さを体感できる一番人気の『ヘナ100%』(ナイアード)1050円(100g)、3150円(400g)
[画像のクリックで拡大表示]

 中東などを中心に、古くから髪の染料として使われてきた植物、ヘナ。髪を傷めずに染めることができるだけでなく、髪に艶やコシ、ハリを与えるトリートメントとしても優れている。ヘナのみを使用した『ヘナ100%』は白髪がオレンジ~赤褐色に染まる。その他、黒髪に近い色に染めるハーブ、木藍をブレンドした『ヘナ+木藍』や、髪にやさしいハーブを配合した『ヘナ+10種のハーブ』も取り扱っている。自然素材に興味があるなら試してみる価値はある。

色味はブラック、ダークブラウン、ライトブラウンの3種類。『利尻白髪かくし』(自然派clubサスティ)2980円(20g)
[画像のクリックで拡大表示]

 生え際や分け目の白髪は染めてもすぐに目立ってきてしまい、そのたびにケアをするのは面倒だと感じることもあるだろう。そんなときは、サッと塗るだけで白髪が隠せる『利尻白髪かくし』がおすすめだ。髪や頭皮を健やかに保つ、天然利尻昆布エキスと21種類の植物エキスを配合。塗った後すぐに乾くので、出勤前の忙しい朝にも使用できる。また、使うたびに徐々に白髪が目立たなくなるのもうれしいポイント。

1日2回、白髪の気になる部分の地肌にスプレーし、マッサージするだけ。 『リメイニング ブラックヘアリペア』(ミックウエルヴァ)4725円(100ml)
[画像のクリックで拡大表示]

 肌が弱くて白髪染めができないという人に向けて開発された『リメイニング ブラックヘアリペア』。加齢やストレスなどで減少してしまい、黒髪の元になるアミノ酸L-チロシンや、L-チロシンの働きを活発にするヘマチンを配合。毛根が持つ本来の力を補い、自然な髪色へと導く。さらにセンブリエキスや高麗人参など5種類の和漢生薬が頭皮に潤いを、髪に艶とコシを与える。無添加処方なので、敏感肌や乾燥肌の人にもおすすめだ。

 理髪店や美容院など、プロの手によって白髪ケアをしてもらうのはもちろんよいが、市販の製品を上手に使えば、自宅でも手軽にケアができる。白髪は貫録も与えてくれるが、生え方によっては、疲れて見えたり、老けて見えたりすることもある。若々しく、明るい印象を相手に与えたいと思うなら、毎日の身だしなみのひとつとして、白髪ケアを取り入れてみてはいかがだろう。

(文/小口梨乃)

■変更履歴
『ヘナ100%』(ナイアード)の400g入りの価格は3100円は誤りで、正しくは3150円でした。お詫びして訂正します。[2014/2/25 13:21]
関連リンク