ブシロードブースでは、トレーディングカードゲーム『キング オブ プロレスリング』1周年を記念して、新日本プロレス“本体”勢の人気選手が登場するステージを開催。10月5日からTOKYO MXなどで第2期が始まる特撮TV番組の『ファイヤーレオン』も登場した。

新日本プロレス“本体”勢から棚橋弘至、内藤哲也、BUSHI、KUSHIDAが登場。進行は新日の試合実況もつとめるフリーアナウンサー清野茂樹氏
[画像のクリックで拡大表示]
収集癖はありますか?という質問に対して、子どものころ棚橋選手はビックリマン、内藤選手はドラゴンボールのカードダスやスポーツチップスを集めていたとのこと
[画像のクリックで拡大表示]

 『キング オブ プロレスリング』プロデューサーの花澤勇佑氏からは、同タイトルの第5弾となる『STRONG STYLE EDITION』の内容が語られた。今回は原点の新日本プロレスに焦点を当て、これまで登場したカードのパワーアップや新たな技を収録しているという。

プロデューサーの花澤勇佑氏が登場。『キング オブ プロレスリング』第5弾『STRONG STYLE EDITION』が紹介された。
[画像のクリックで拡大表示]
自身のカードに合わせて思わずポーズをとる棚橋選手。実際に同プロレスの田口隆祐選手らとプレーしているという。
[画像のクリックで拡大表示]
KUSHIDA選手は「相棒のアレックス・シェリーのカードが欲しい!タッグ技を使いたい!」と花澤氏に直談判。
[画像のクリックで拡大表示]

 ステージには、新日本プロレスの選手やご当地ヒーローも登場する特撮TV番組『ファイヤーレオン』からファイヤーレオンが登場。10月5日からTOKYO MXなどで始まる2期の予告も披露された。

プロレス技を駆使して戦うヒーロー『ファイヤーレオン』
[画像のクリックで拡大表示]
内藤選手も『ファイヤーレオン』に出演していた。本人役だったので自然に演技したという。
[画像のクリックで拡大表示]
棚橋選手によると「今日のファイヤーレオンはノドが悪くてしゃべれない」とのこと。棚橋選手が通訳するさまに会場からは爆笑が。
[画像のクリックで拡大表示]

 最後に棚橋選手が「プロレスを扱ったコンテンツが増えるのはうれしいことです。好きなことが増えていくと生活が充実していきます。みなさんよろしくお願いします。」と挨拶。9月29日の神戸、10月25日の東京の新日本プロレスで『キング オブ プロレスリング』第5弾が先行発売されることも発表された。

最後は棚橋選手の決めぜりふ『愛してま~す!』コールで締められた。
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/島徹)