日本マクドナルドは2013年7月23日から、夏の新商品「サルサバーガー」3種を期間限定で発売する「メキシカンフェスティバル」キャンペーンを実施する。

 今回はマクドナルド初の試みとしてビーフ、チキン、エビの3種のパティのハンバーガーを同時開発。それぞれにトマト、赤・黄・緑のパプリカ、タマネギをザク切りにして辛味と酸味で味付けしたサルサソースを合わせた「ダブルビーフサルサ」「チキンサルサ」「えびサルサ」を投入する。当初予定では8月上旬から展開するはずだったこのキャンペーン、現在展開中の「クオーターパウンダーハバネロ」が予想以上の売れ行きで早期終了したため、前倒しになったという。

 「今回は従来のパティを違ったソースで楽しんでいただく狙いもある」(マーケティング本部の木村恵美子氏)と言う通り、パティは従来の「マックダブル」「ジューシーチキンフィレオ」「えびフィレオ」のものを使用。それにサルサソースとゴーダチーズの粉をトッピングしたバンズや、チェダーチーズとハラペーニョを合わせてスモーキーな味わいに仕上げた「ハラペーニョチーズソース」を合わせた。

 ダブルビーフサルサは2枚のビーフパティにザク切り野菜のサルサソース、ハラペーニョチーズソースと新鮮なレタス、さらにチェダーチーズのスライスも加えたコクのある味わいがポイント。チキンサルサはジューシーなチキンフィレオのパティにサルサソースとハラペーニョチーズソースを合わせたボリューム感たっぷりなメニュー。えびサルサはえびフィレオのパティとサルサソースという珍しい組み合わせが新鮮。シュリンプカクテルをイメージしたのだそうだ。

 3種類全て7月23日から8月下旬(予定)まで、全国のマクドナルド店舗で発売される。価格はダブルビーフサルサが単品330~370円(バリューセット650~690円)、「チキンサルサ」は320~360円(バリューセットが640~680円)、えびサルサが単品330~370円(バリューセットが650~690円)となる。

CMに起用されたメキシコ人とクルーによって新作3種類披露された
[画像のクリックで拡大表示]
「ダブルビーフサルサ」(単品330~370円、バリューセットが650~690円)。7月23日~8月下旬まで全国のマクドナルドで販売
[画像のクリックで拡大表示]
「チキンサルサ」(単品320~360円、バリューセットが640~680円)。7月23日~8月下旬まで販売
[画像のクリックで拡大表示]
「えびサルサ」(単品330~370円、バリューセットが650~690円で7月23日~8月下旬まで、全国のマクドナルドで発売
[画像のクリックで拡大表示]