客単価アップを狙うファストフードチェーン

 格安ファストフードチェーンも、ファストカジュアル業態で客単価のアップや新しい客層の獲得を狙う。「富士そば」チェーンは、提供するすべてが韃靼そばの「つけ蕎麦 たったん」を渋谷にオープン。「今まで弱かった女性客が増え、また客単価も上がった」(運営するダイタンイート)という。

 アベノミクス効果で、景気は上向きと感じる人が増えた。日常の食事も少しなら単価を上げてもいい、そんなムードが高まれば、ファストカジュアル定着への追い風になるかもしれない。

 つけ蕎麦 たったん
 2012年10月、渋谷にオープンした「富士そば」チェーンの新業態で、韃靼そばをたれにつけて食べるスタイル。
期間限定の「海老つけそば」(780円)。6月上旬からは「すだちそば」を販売予定
[画像のクリックで拡大表示]

 東京スタミナカレー365
 「とんこつラーメン博多風龍」などを運営するMENYAが3月、秋葉原にオープンしたカレー店。
豚バラ肉のスタミナ焼きと店で手作りするトンカツが載った「365スペシャルカレー」(Mサイズ900円)
[画像のクリックで拡大表示]

(文/根本佳子)


「日経トレンディ」7月号のご案内
【第1特集】「13年上半期ヒット商品ベスト30」
【第2特集】「すごい!調理家電40」

日経トレンディ 日経トレンディ 7月号
6月4日発売
特別定価:600円(税込み)
発 行:日経BP社

日経BP書店で買う

AMAZONで買う