レストランは「強み」を生かして参入

 次なるファストカジュアルは、レストランやファミリーレストランからの参入。ロイヤルホストが2012年11月にスタートした「スパイスプラス」は、カレーに特化することでコストを削減。カレーライスと取り放題のサラダ、ドリンクのセットを890円から提供する。

 スパイスプラス
 31年前からカレーフェアを手がけてきたロイヤルホストが、そのレシピを活用したカレー専門店。東京・神谷町にオープン。カレーにお代わり自由のサラダが付き、ランチタイムには行列ができている。14年末までに18店舗体制を目指す。女性客を狙い、フォーなどアジアンメニューも用意する。
「いろいろ野菜のマイルドカレーセット」(Bランチ950円)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 PIZZERIA & BAR チェルト!
 イタリアンレストラン「LOGIC」などを展開するオーイズミフーズが、2013年4月に六本木にオープン。人件費が高いピザ職人なしで本格ピザを作れるノウハウを培い、一番安いピザは680円とリーズナブルな価格設定。今後、都市部を中心にチェーン展開予定。
[画像のクリックで拡大表示]
エビとズッキーニ、生ハムを載せたチェルト!オリジナルのピザ(1580円)
[画像のクリックで拡大表示]
一番人気のパンチェッタは680円
[画像のクリックで拡大表示]