【中級】「消せる」「消せない」が1本のペンに

 通常タイプのジェットストリームの替え芯はペンに差す側に凹部がある。ここに少し切り込みを入れて凹部を広げれば、フリクション3の本体に差して使える。径が広がらないようアルミテープを巻き補強するのもよい。

1つの多色ペンの中に、消えるインクとなめらか油性インクが同居
[画像のクリックで拡大表示]

【中級】異なるメーカーの替え芯を利用できる

 本体とは別に多彩な替え芯から好みのものを選べる各社のカスタマイズペンのうち、「スタイルフィット」(三菱鉛筆)と「プレフィール」(ゼブラ)は替え芯の長さや直径が似ていて、どちらにも使える。1本のペンにゼブラの「サラサ」と三菱の「ジェットストリーム」を入れられる。

写真右がスタイルフィット、左がプレフィール。替え芯の種類はともにもっと多い
[画像のクリックで拡大表示]