東京・秋葉原のヨドバシカメラマルチメディアAkiba
[画像のクリックで拡大表示]

 ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaに2013年2月22日、16店舗目となるショップインショップ型のアップル専門店「Appleショップ」がオープンした。

 「春商戦に間に合わせるために準備を進めてきた。2月20日からプレオープンしているが、Apple製品の販売実績はオープン前の2~3倍。これを1年間で5倍程度まで拡大したい」とヨドバシカメラ 販売本部長の日野常務取締役は語る。新生活を始める学生や新社会人向けの提案とともに、すでにiPhoneやiPadを所有しているユーザーにMacの使用を促すようなプロモーションを行うという。

 さらに日野氏は、今年夏をめどに、新宿西口店にもAppleショップを出店する計画を明らかにした。「全国20店舗のすべてにAppleショップを展開したい。現在、出店しているところもテコ入れや拡張を考える。将来的には国内で販売されるアップル製品の半分をヨドバシカメラで売りたい」と、アップル製品の販売拡大に意欲をみせた。

ヨドバシカメラマルチメディアAkibaにオープンしたAppleショップ
[画像のクリックで拡大表示]
これまでの2階から1階の一等地に移動したという
[画像のクリックで拡大表示]
今後はこれまで以上にアップル製品の入荷状況が改善すると日野常務取締役は期待しているという
[画像のクリックで拡大表示]
オープン当日にはアップル製品を購入した先着200人にオリジナルTシャツをプレゼントした
[画像のクリックで拡大表示]