年末の大掃除のシーズンは、消臭芳香剤がよく売れるという。「大掃除用品などといっしょに、まとめ買いする人が多い。12月後半と1月では売り上げに2倍くらいの差がある」(小林製薬 広報部 坂田沙織氏)、「年間の売り上げのうち12月単月で10%近くを占める」(エステー 広報部 丸野綾子氏)。

 さまざまな消臭芳香剤があるなか、新たな切り口として注目したいのが、人気キャラクターとコラボした商品だ。小林製薬はまず夏に人気のアイスキャンデー「ガリガリ君」とコラボした夏季限定発売商品を発売したところ、ワンシーズンで約30万個以上と好調な売り上げを記録。さらに冬季限定商品では「ペコちゃん」とコラボした商品を投入し、すでに約70万個を売り上げているという。

 一方、エステーは2012年のハロウィンシーズン限定品に「ミッキーとなかまたち」のデザインを採用。6アイテムを約130万個限定で発売したところ、ほぼ完売したという。

 消臭芳香剤と人気キャラクターのコラボ商品が、なぜ今これほど人気を集めているのだろうか。

「お部屋の消臭元 ガリガリ君ソーダの香り(400mL)」(希望小売価格441円)※2012年商品は販売終了 (C)AKAGI×GARIPRO
[画像のクリックで拡大表示]
小林製薬の冬季限定品「お部屋の消臭元 エンジェルストロベリーの香り(400mL)」(441円)。サンタクロースの帽子をかぶったペコちゃん、サンタのソリに乗ったペコちゃん、イチゴを手にしたおなじみのペコちゃんの3種類のパッケージがある
[画像のクリックで拡大表示]
エステーのハロウィン限定デザインは部屋用、トイレ用の据え置き型に加えてスプレータイプ、プラグタイプなどラインアップが豊富。「お部屋の消臭力」「トイレの消臭力」「トイレの消臭力スプレー」(441円)、「お部屋の消臭力 香りのシャワー」(525円) 、「お部屋の消臭ポット」(378円)、「消臭プラグ」(661円)。ポップなフルーツキャンディの香り※2012年商品は販売終了
[画像のクリックで拡大表示]