スマートフォンやタブレット向けのアクセサリーを展示販売するイベント「スマートフォン・アクセサリー・コレクション 2012秋」が、11月3、4日の2日間にわたり、六本木ヒルズで開催された。今回は会場の規模を広げての開催となり、お笑い芸人などが登場するイベントステージも用意。より充実した内容となっていた。

 これは、スマートフォンやタブレット向けのアクセサリーを開発・販売している企業が一堂に会し、さまざまな種類のアクセサリーを実際に見たり触れたりできるだけでなく、実際に購入もできるというイベント。今春の会場であったヒルズ カフェ/スペースに加え、大屋根プラザを会場に加えたことにより、多くのメーカーの商品を、じっくり落ち着いて見ることができるようになった。

 休日の六本木ヒルズで開催されたこともあり、会場には親子連れやカップルなど幅広い層の人達が訪れ、熱心にアクセサリーを吟味したり、説明員に話を聞いたりしていた。スマートフォンが一般層にも浸透したことで、アクセサリーへの関心が高まっていることが、幅広い層がイベントに集まった要因になっているといえそうだ。

 会場には、さまざまな種類のスマートフォンケースを中心として、保護シート、外部バッテリーやイヤホンジャックに挿して使うアクセサリーなどさまざまな機器が展示。500円程度で購入できるケースから、十万円を超える高級グッズまで幅広い品が揃えられており、スマートフォングッズの充実ぶりを見て取ることができる。

 また出展している企業も、店舗を持たずWebサイトの通信販売のみで販売している所や、商品を販売する店舗が限定されている所が多い。普段直接手に取る機会が少ない貴重なアイテムも多数展示されていたことも、来場者の関心を高める理由の1つになっている。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]