記事へ戻る(ページを閉じる)

KDDIは2012年4月20日、auのスマートフォンラインアップの新機種として、台湾・HTC製の「HTC J ISW13HT」を発表した。au初となるアンドロイド4.0(Ice Cream Sandwich)採用の端末で、HTCが日本市場に特化して開発。5月下旬以降の発売を予定している。HTC製の海外向け最新機種「HTC One」シリーズと同様、高性能のカメラと「Beats Audio」の音楽再生機能を内蔵しながら、おサイフ、ワンセグ、赤外線通信機能を網羅したいわゆる「全部入り」で、WiMAXにも対応している。