オーディオソースの主役がCDからインターネットのストリーミングへ、コンピューティングの主役がパソコンからスマートフォンに移行しつつある現在、オーディオプレーヤーの主役もスマートフォンになるのは、もう時間の問題だ。オーディオ関係のガジェットにも、その流れを念頭に置いた製品がそろい始めている。

 その1つが、Bluetoothに対応したワイヤレススピーカーだ。スマートフォンで音楽を聴く場合、これまではイヤホンを使うのが普通。スピーカへ接続するにしても、ドックを利用するか、ヘッドホン端子を使った有線接続が当たり前だった。

 しかし、一旦スマートフォンをドックに置いてしまえば、スピーカーの前まで行かなければ操作できない。これはスマートホンの利点と相反する。SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)や動画は好きな場所で見られるのに、なぜ家で音楽を聴くときだけドックやコードに支配されなければならないのか。

 そんなストレスを解決するのがBluetooth対応のスピーカーである。小型でバッテリー駆動のものなら、ACケーブルからも解放され、好きな場所、好きな姿勢でスピーカーの音が楽しめる。

 さらにスピーカー側にマイクを内蔵しているから、音楽を聴いている最中に着信があっても、スピーカーの通話ボタンを押せばハンズフリーで会話ができる。今回はそんな便利なポータブルスピーカーを3機種ピックアップしてみた。