(左から)ハイアールアジアインターナショナルの杜鏡国社長、ハイアールグループの張瑞敏会長兼CEO、ハイアールアクアセールスの中川喜之社長
[画像のクリックで拡大表示]
AQUAブランドのイメージキャラクターは小泉今日子が務めることになった
[画像のクリックで拡大表示]

 「家電に新しい風を」──。ハイアールが日本における白物家電事業を加速する。

 ハイアールアクアセールスは、AQUAブランドの白物家電製品として、冷蔵庫およびフリーザーで13機種27品番、洗濯機・衣類乾燥機で17機種18品番、業務用洗濯機・衣類乾燥機およびその他製品で33機種61品番の合計63製品106品番を、国内市場に展開していく方針を示した。

 キャラクターに小泉今日子を起用。テレビCMを、2月16日から放映する。「一歩を踏み出すには、勇気がいる」「家電に新しい風を。」などのキャッチコピーでAQUAブランドを強力に訴求する考えだ。

 2012年度にはAQUAブランドで約350億円の売上高、市場シェア10%の獲得を目指すほか、2015年には500億円以上、15%以上のシェア獲得を目指す。

■変更履歴
本文に誤りがありました。初出では「AQOAブランドの白物家電製品」 としていましたが、正しくは「AQUAブランドの白物家電製品」です。該当箇所は修正いたしました。お詫びして訂正いたします。[2012/02/20 11:43]
日本で投入されるAQUAブランドの製品群
[画像のクリックで拡大表示]