アプリ名 駅すぱあと
販売業者 ヴァル研究所
料金 無料
ダウンロード先
定番の乗り換え案内アプリ。これからの忘年会シーズン。終電の時間を調べてからゆっくりお酒を楽しみたい。

「Myコース」機能で駅名入力の手間を省いて素早く検索

 外回りの多いビジネスパーソン必携の乗り換え案内アプリ。無料で便利なものが多くそろっている。定番はジョルダンの「乗換案内」とヴァル研究所の「駅すぱあと」だ。乗換案内の特徴は、利用者が運行状況や混雑度を投稿する「ライブ!」機能。事故等で運行が遅れていたり、電車が動いていないことをリアルタイムで確認できる。

 駅すぱあとの便利な点は「Myコース」。よく利用する出発駅と到着駅を設定しておけば、すぐに電車の時間が見られる。いちいち駅名を入力する手間がかからず、素早く検索できる。出発駅と到着駅の切り替え機能もある。路線図があるのも特徴だ。東京近郊路線図以外にも名古屋近郊、大阪近郊、福岡近郊の路線図もダウンロードできる。条件設定で、乗換速度を「ゆっくり歩く」「普通に歩く」「せかせか歩く」の3つから選択できるのも面白い。200以上のバス情報も収録しているので、バスを利用するシーンでも使える。

 どちらも無料のアプリなので、2つダウンロードして併用するのがお薦めだ。

検索結果画面で、右上の「My+」ボタンをタッチして「Myコースに追加」
[画像のクリックで拡大表示]
「Myコース」はアプリのホーム画面に表示されるのですぐに見られる
[画像のクリックで拡大表示]
名古屋近郊、大阪近郊、福岡近郊の路線図もダウンロード可能
[画像のクリックで拡大表示]
バスの乗り換えも検索できる
[画像のクリックで拡大表示]

(文/三浦善弘=日経トレンディネット)

関連リンク