『バイオハザード』シリーズの15周年を記念したスペシャルステージに、紗綾さんと鈴木史郎さんの2人が登場。ステージ上では、あの鈴木さんによる伝説の『バイオ』実演プレーまで飛び出した。

 シークレットゲストが来場するとだけ伝えられ、詳細が伏されていた『バイオハザード』15周年記念ステージ。そこで待っていたのは、観覧者全員をどよめかせるほどの大きなサプライズだった。

 この記念ステージ前半を彩ったのは、CG長編アニメーション『バイオハザード ディジェネレーション』で主題歌を担当した土屋アンナさん、『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』のCMに出演し、シリーズの大ファンである清春さん、そして映画『バイオハザード4:アフターライフ』のポール・W・S・アンダーソン監督からのビデオレター。それぞれが『バイオハザード』への熱い想いを語る姿は、このステージでしか観られないもの。全観覧者の視線がスクリーンに釘付けになった瞬間だった。

『バイオ』シリーズに深いかかわりを持つ著名人からお祝いのビデオレターは、いずれもシリーズへの愛に溢れていた
[画像のクリックで拡大表示]

 そして違う意味で視線を釘付けにしたのが、小林裕幸プロデューサーによってステージに呼び込まれたスペシャルゲスト。その正体は女優の紗綾さん。しかもこの日のためにあしらえた、シリーズの人気キャラクター・ジルのコスチュームに身を包んでの登場だ。

ジルにコスプレした紗綾さんから、小林プロデューサーに花束が手渡された
[画像のクリックで拡大表示]