※この記事は日経エンタテインメント!(9月号)の記事を転載したものです。購入はこちら

 結婚式の披露宴や二次会などで流される新郎新婦のプロフィールビデオ。思い出の写真をスライドショー形式で見せるこの演出用映像を、ネットで簡単に制作できるサービス「レコフォト for Wedding」(以下レコフォト)が6月6日にスタートした。

 レコフォトは、株式会社DigiBook(東京・渋谷区)が運営。サイト上で会員登録(無料)をして、画面に従って作業を進めれば、後日、プロフィールビデオを収録したDVDが送られてくるという仕組み。手順は、楽曲一覧からBGMに使いたい曲を選択し、楽曲に適したシーン演出、写真の必要枚数が表示されるので、それに従って手持ちの写真をアップロード。その写真にコメントやメッセージを付けて、完成させる。

 一般的に、プロフィールビデオは、パソコンの編集ソフトを使って作るか、業者に写真を持ち込んで制作する。しかし、自分で作るとなると手間と時間がかかるし、業者に依頼すると数万円の費用がかかる。レコフォトでは、BGMの楽曲ごとに、Aメロやサビで写真が何枚必要かを解析、歌い始めや盛り上がりに合わせて写真のカット割りや視覚効果まで自動で演出してくれる。価格も手ごろだ(3980円~/注1)。

注1…現在はオープニングキャンペーンとして、特別価格を設定。