日経トレンディ

 2011年8月4日発売の「日経トレンディ9月号」では「アプリランキング25連発」と題し、iPhoneやAndroidスマートフォン、iPadなどのアプリについて、どれを使うべきかを徹底検証する特集を掲載している。さまざまな端末のなかで、ほかよりもアプリについて“残念な”環境に置かれているのが、Androidのタブレット端末だ。

(画像クリックで拡大)

 「アンドロイドOS」を搭載したタブレット端末を使って見えた現時点での課題は、“残念なアプリ”の存在だ。

 例えば、スマートフォン向けの画像サイズで小さく表示されたり、レイアウトが崩れたりといったケースが散見された。これらは見た目や使い勝手の多少の悪さを気にしなければ、タブレットでも使えはする。ただし、iPadアプリのように大画面に合わせたレイアウトで使い勝手が良い「最適化アプリ」は、まだ少ない。

「SHOT NOTE」はダウンロードできるが、タブレットでは使えなかった(画像クリックで拡大)

「うでたて道場」は動作はするが、画像が小さい(画像クリックで拡大)

 そもそも、アンドロイドマーケットでは最適化アプリを探すこと自体が難しい。「App Store」ではiPadとiPhone向けのアプリが別々に表示されるが、アンドロイドマーケットには同様の区分はないからだ。しかも、「当初は全端末向けのアプリとして申請し、ユーザーから指摘があった端末を後から外すアプリ開発者もいる」(業界関係者)という。アンドロイドマーケットでは、15分以内にキャンセルすれば返金されるとはいえ、初心者にとっては使いづらいのが現状だ。

あの定番アプリは
タブレットでも“使える”か

Evernote  (無料) Dropbox  (無料)
 保存したノートが大画面に合わせてきれいにレイアウトされるなど、一覧性が非常に高い。
 使用上の問題はないが、簡素なレイアウト。構成はスマートフォン向けのアプリと同じ。
foursquare  (無料) radiko.jp for android v2 (無料)
 メイン画面はスマートフォン向けと変わらないが、大画面で表示される地図は見やすい。  画面は簡素な構成。番組表は文字で表示されるだけだが、より多くの番組を一覧可能。
FxCamera  (無料) Akinator  (無料、1.59ユーロ)
 ポラロイド風の写真が撮れるなど動作に問題はないが、画面全体を使ったレイアウトではない。
 画面全体に、スマートフォン用のレイアウトが間延びした印象。動作は問題ない。

 

各アプリの開発者・販売者 Evernote/Evernote Corp. Dropbox/Dropbox,Inc. foursquare/foursquare radiko.jp for Android v2/radiko FxCamera/ymst Akinator/SCIMOB