KDDI(au)は2011年5月17日、携帯電話夏モデルの新製品14機種を発表した。うちスマートフォンは6機種、フィーチャーフォン(従来型携帯電話)は6機種、データ通信端末は2機種となる。発売日や価格は未定。

 なかでも注目のスマートフォンが、一見するとフィーチャーフォンのようなスタイルを採用する「AQUOS PHONE IS11SH」(シャープ製)だ。テンキーを備えたスライド式ボディーで、テンキーを使った快適な文字入力がスマートフォンでも実現できる。ひと回り小さな液晶パネルを搭載。一般的なAndroidスマートフォンと比べて幅や高さを抑え、「スマートフォンは本体サイズが大きい」と敬遠していたユーザーの取り込みも図る。

 デザイン携帯「iida」シリーズ初のスマートフォン「INFOBAR A01」(シャープ製)も投入する。かつて「au design project」で発売され人気を博した「INFOBAR」「INFOBAR 2」のデザインコンセプトを取り入れ、いまだ根強いファンがいるINFOBARシリーズのユーザーの獲得を狙う。

 人気のタフネスケータイ「G'zOne」も、初のスマートフォン版「IS11CA」を投入する。シリーズの特徴である耐衝撃性を備えながらの特徴あるデザインで一般的なAndroidスマートフォンとの差異化を図る。

フィーチャーフォンと同じテンキーを搭載し、素早い文字入力を可能に
「AQUOS PHONE IS11SH」(シャープ製)

 Android2.3を搭載したスマートフォンだが、フィーチャーフォンのようなスライドボディーを採用してテンキーを内蔵。快適な文字入力を可能にした。液晶は3.7型と小ぶりながら、裸眼立体視に対応した960×540ドットの高精細タイプを採用。本体は一般的なスマートフォンよりも小さいので、小型のスマートフォンが欲しい人にも向く。

フィーチャーフォンのようなスライドボディーを採用してテンキーを内蔵した「AQUOS PHONE IS11SH」。液晶サイズは一般的なスマートフォンよりも小さく、閉じた際はとてもコンパクトだ。このカラーは、女性向けの「ストロベリーピンク」だ(画像クリックで拡大)

カラーバリエーションは「アッシュブラック」(左)、「ラピスブルー」(中央)、「アクアホワイト」(右)を用意(画像クリックで拡大)

▼「AQUOS PHONE IS11SH」のおもなスペック

OS 表示パネル カメラ 大きさ(W×H×D) 重量
Android 2.3 3.7型3D液晶 800万画素 56.2×117×15.4mm 約140g
防水 Bluetooth @mail ワンセグ おサイフ 赤外線
×
カラーバリエーション
ストロベリーピンク、アッシュブラック、ラピスブルー、アクアホワイト