津波の直撃を受けた宮城県石巻市の石ノ森萬画館を4月1日に訪れた。石巻駅から東へ約1km、旧北上川の中洲(石巻市中瀬2-7)に建つ。宮城県出身の漫画家、石ノ森章太郎氏の記念館だ。日本設計の設計により、2001年7月に開館した。地上3階建て。宇宙船がデザインテーマで、白い円盤のような上部がS造、下部がRC造・一部SRC造となっている。

 事前に連絡を試みたが、電話は通じず、館へ送ったメールに対しても返信がなかった。当日、スタッフは見当たらなかったが、館のスタッフのブログによると、「萬画館のスタッフは全員無事避難することができた」(3月19日更新)という。3月27日に更新されたブログでは、「当初、1階は壊滅状況だったが、復興に向けて、瓦礫の撤去を開始した」とも書かれている。

 以下、写真で津波被害の状況を見ていこう。

(続きは建設・不動産の総合サイト「ケンプラッツ」でご覧ください)