これははたしてたれなのか、具なのか――。エバラ食品工業が2011年2月21日に発売した「黄金の味 具だくさん」。ロングセラー商品「黄金の味」をベースに、オニオンソテーやローストガーリックなどがぎっしりと詰まった“乗せるたれ”というべき商品だ。

具が占める割合は7割以上

 ブームとなった「食べるラー油」的な商品のようにも思えるのだが、「あくまでも焼き肉のたれとして開発しているので出発点が異なる」(開発を担当したエバラ食品工業 家庭用商品開発部の児山公哉氏)とのこと。さらに、具材感も大きな違いだという。たしかに中身を見ると、食べるラー油のように「ラー油の中に具が入っている」状態ではなく、「具をたれで味付けした」状態になっているのが分かる。具材が占める割合は、なんと74%だそうだ。ロングセラーである「黄金の味」のフルーティーな味を生かしながら、「タマネギのシャキシャキ感を残すために具材選びや配合を工夫した」(同上)という。

エバラ食品工業「黄金の味 具だくさん 玉ねぎとガーリックの旨味とコク 中辛」130g、368円。2月21日より全国販売(画像クリックで拡大)

食べ方などがラベルに書かれている。広口の瓶なので、スプーンなどで中をすくいやすい。開栓後は要冷蔵(画像クリックで拡大)