1985年に開館したシネセゾン渋谷も2月いっぱいで閉館する

記事へ戻る(ページを閉じる)

昨年から、ミニシアターの休館が相次いでいる。今年に入り、1月28日に恵比寿ガーデンシネマ(1994年開館)が休館し、シネセゾン渋谷(1985年開館)も今月いっぱいで四半世紀の歴史に幕を下ろす。日本のミニシアター文化を牽引してきたふたつの映画館がなくなることは、映画ファンや業界関係者に少なからずショックを与えている。