本日1月27日(木)15時より、ソニー・コンピュータ・エンターテインメント(SCE)は「PlayStation Meeting 2011」と題する発表会を開催する。何が発表されるかは始まってみなければわからないが、携帯ゲーム機、PSPの新型機がお披露目されるというのがもっぱらの観測だ。有機ELディスプレイやNTTドコモの通信機能内蔵など、そのスペックに関してはさまざまな噂が飛び交っている。

 日経トレンディのツイッターアカウントでは、15時前後よりこの発表会の模様を実況する予定だ。このページではその実況ツイートのログや、会場から送られてきた写真を順次掲載していく。

 以下は実況の記録となります。ツイートや写真は新しいものが届き次第、順次、【一番上】に追加していきます。自動更新機能はありませんので、順次リロードしつつご覧下さい。ツイッターによるリアルタイムの実況とは、やや時間差があります。

これにてTwitterの実況中継を終わります。至らないところもあったかと思いますが、お読みいただきありがとうございました!

 

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

発表会はこれで終わりです。NGPの価格や3G機能の詳細などは、今回の発表会では話されませんでした。

 

アクティビジョンの副社長が登場。NGPで、Call of Dutyが遊べるようになることを発表。

 

次はEpic Gamesの登場。Unreal Engine 3をNGPで動かしているデモ映像を紹介。「NGPは、ポケットに入るハイエンドコンピューターマシンである」NGPは、マルチコアCPUを採用しており、従来の携帯機の約4倍の性能がある。もともとPS3で開発していたタイトルを、約1週間でNGPに移植することができた。画質も遜色ない。NGPは、据え置きゲームのプロジェクトを、そのまま携帯機に持ち込めるのが特徴だ。

 

コナミの小島さん登場。PS3のメタルギアソリット4の映像をそのままNGPの実機で再生したものを上映。近い将来、クラウドコンピューティングの世界が来るときに、家でも外出先でも同じようにゲームを遊ぶような時代になる。NGPの誕生で、新しいクラウドゲームが作れることを期待。小島さんは、据え置き機とNGPとで同じゲームを遊べるプロジェクトにたずさわっている。今年のE3で発表したいとのこと。

 

次はテクモコーエーゲームの鈴木さんの発表。同社も参入するとのこと。タッチパッドを使って敵を選んで倒す、真・三國無双のタイトルを紹介。ただしNGPタイトルの開発は、まだ研究段階らしいです。

 

セガの名越さん登場。「隙のないハードを開発されたな、というのが印象」。3G対応は、我々が一番望んでいたのですばらしい、とのこと。NGPでは、リアルタイムムービーが再生できる。PS3でできていたことがNGPでもできるため、タイトルを移植しやすい。

 

ちなみにNGPとは、Next Generation Portableの略称です。

 

カプコンの竹内さん登場。2つ発表あり。まずPSP go向けのモンハンのダウンロード版を準備中。NGPでモンハン3を動かしているところを実演。NGPでも、ダウンロード版を遊ぶことができる。NGPはアナログスティックの感触がすこぶるいい、というのが竹内さんの第一印象。NGPでは、PS3のロストプラネットを動かしてみたが、PS3と遜色のない画像処理ができている。またゲームを開発しやすい環境である。

 

NGPは、先ほどのPlaystation Suite機能も搭載。クロスプラットフォームでコンテンツを提供できる。これまでPlaystationに興味を持たなかった開発者も、Playstation Suiteによって参入してくれるのを期待している。

 

次はジャイロセンサー機能の説明。みんなのゴルフでは、機体を実際に動かすと、ゲーム内の風景も変わる。ゴルフ場の空を見たり、周囲を見回すことも自由自在。

 

NGPのロケーションサービスの紹介。自分の周りでどんなゲームをしているのかわかるアプリを搭載。NGPを持ち歩いていると位置情報を記録、ルート情報とともに、その地域で最も遊ばれていたゲームを紹介。自分の近くにいたユーザーがこれまでどんなゲームを遊んでいるか、渋谷で流行っているゲームはなにか、などがわかる。ユーザーが自分が知らないゲームを知るきっかけにしてもらいたい。これ以外にも、位置情報を使ったさまざまなゲームを開発できるキットを提供する予定。

 

すべてのゲームはライブエリアと呼ばれる空間を備える。アイテム購入ストアやゲーム会社からの告知、ユーザーとの交流機能を備える。友人のさまざまなゲーム内での活動やコメントも、ライブエリアに表示される。NGPに搭載されている3Gネットワークで、常にオンラインになれるのも特徴。

 

背面のタッチパッドを使ったゲームの紹介。本体の後ろを触ると、画面上の地面が盛り上がって、キャラクターを動かせる。まるで、ゲーム世界に裏から触っているような感じ。裏側をタップすると、キャラクターがジャンプ。指を2本使って裏側をなぞると、キャラクターをより大きく動かせる。裏側のタッチパッドと表側の画面を同時にさわって、キャラクターを動かすこともできる。

 

NGPの5つの特徴。まずは革命的なUI。前面と背面にカメラを搭載している。どこにいても位置がわかるロケーション機能も搭載。

 

基本的な操作は、アナログスティックとボタンを使う。プラス、タッチパッドやジャイロセンサーを併用した操作ができる。しかも裏側のタッチパッドをなぞることで、キャラクターを動かせる。有機EL画面にタッチパネルも搭載しており、画面を触りながらキャラクターを動かせる。基本の操作はボタンとスティックで行うが、ほかの操作体系も併用して、より直感的な操作ができる。

 

ゲームは、表面と裏面両方にあるタッチパッドが重要な操作方法になるっぽい。5インチの画面は、かなり美しい。でも手に持った筐体は少し大きく見える。有機ELなので、視野角が広いのが特徴。2つのアナログスティックを搭載。デュアルショックのように、本物の操作感が楽しめる。

 

NGPは、PS3クオリティの性能や2つのアナログスティックが特徴。またポータブルゲーム機にソーシャルネットワーク機能を加えた。ARゲームもできます!

 

ゲームメディアでは、NGP専用の小型カードを開発、採用。3Gネットワーク機能も備えている。そして年末発売!

 

新型PSP、コードネームNGPは、5インチの有機EL画面搭載。NGPは、今までの4倍の解像度の画面。裏面にもタッチパネルを搭載している。

 

次はポータブル機の話です。我々は、究極のポータブルエンターテインメントを提供していく。PSP後継機を我々は作る。まず、新しいUIを提供。ソーシャル機能、GPS、仮想現実空間、Playstation Suiteも提供していく。PSP後継機は、ユーザーの日常をすべて遊びに変えることを目標にしている。

 

Playstation Suiteは、Playstation Storeを通じて、一元的に購入し、ダウンロードできるようにする。今までのプラットフォームを超えて、世界中にちらばるさまざまなアンドロイド端末に対応していく。Playstation Suiteは年内の開始予定

 

PlayStation Suiteは、初代PlayStationでのエミュレーションを実現する。アンドロイド端末上に、PlayStationクオリティのゲームを作る開発環境を整えた。

 

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

PSP以外のポータブルデバイスで、PSPタイトルを楽しめるPlaystation Suite発表。アンドロイドケータイやタブレットでも遊べる!

 

次はリビングの外、ポータブルの話。現実の世界で、ゲームがより身近になっている。PSP発売当時のとは、携帯ゲーム機の世界が激変。スマートフォンやタブレット端末が台頭している。このマーケットは我々も無視できない。携帯電話の性能が飛躍的に向上しており、PSPのコンテンツも楽しめるようになっている。

 

PS3のネットワーク接続率は80%を超えている。6900万人のユーザーがいる。ダウンロードコンテンツ数の総数は14億を超える。

 

(画像クリックで拡大)

本日は、PlayStationが提案する新しい夢をお送りします。

 

2005年当時のE3のビデオを上映。サイバーソサイエティという、PS3の「現実がデータ化される」という提案だったが、それが今、ある程度実現されているのではないか。

 

平井社長登壇。SCEから今回、重大発表をします、とのこと。

 

PlayStation Meeting、そろそろ始まりそうです。皆さんもドキドキしていると思いますが、こちらも実況中継中に、ネットワークがつながり続けるかドキドキものです。

 

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

Playstation Meeting 2011の会場には、人が続々と集まっています。海外メディアの姿も目に付きます。僕も外国人に「Wi-fiつながるか?」と聞かれました。

 

イベント開始は15時予定(画像クリックで拡大)

いよいよ本日! ウワサの「有機EL画面でタッチパネル、ドコモケータイ通信内蔵の新型PSP」は登場するのか? 本日27日(木)の午後3時からこのアカウントで、SCEの発表会を実況中継します。お楽しみに!そして、現地の電波状況の無事をお祈りください!