前回に引き続き、Windows 7の活用テクニックや人気コラムをピックアップした。

【人気コラム】

 Windows 7の導入には複数の方法がある。一番簡単なのはWindows 7を搭載したパソコンを購入することだが、一番お金のかかる方法でもある。Windows 7の動作要件を満たすパソコンなら、パッケージ版を購入して自分でインストールが可能だ。しかし、パソコンのスペックや搭載しているOSにより、どのパッケージを購入して、どうインストールすればいいのか、ややこしくて分かりづらい。メーカー製のパソコンの場合は、メーカーによって対応状況がバラバラだ。ややこしいアップグレード情報を整理した。

 Windows 7の新機能「XPモード」。仮想化機能を利用して、Windows 7上で2世代前のWindows XPそのものを動かせる機能だ。最大の特徴は、Windows VistaやWindows 7で動かないXP用ソフトが利用できること。便利な機能ではあるが、利用するにはCPUの種類などに色々と条件もある。どういうときに役立つのだろうか。実際に利用して検証した。

【活用テクニック】

 今回はライブラリ、フォルダー、検索について、目的別のテクニックを紹介する。

※上の記事は、昨年1月に掲載した「Windows 7活用テク」です。