19.特定の文書を「最近使用したファイル」に必ず表示させる

 Officeソフトを使っていると、「最近使用したファイル」を使って、以前開いた文書をもう一度開いて作業することがよくある。しかし、この機能は最近使用した順にファイルを表示しているだけなので、ほかの文書をいくつも使っていると、いつの間にか目当ての文書が表示されなくなってしまう。

 そんな場合は、「一覧に固定」で指定しておけば、特定の文書を「最近使用したファイル」に常に表示させられる。テンプレートや参考書類としてよく使う文書を指定しておくと便利だ。

「ファイル」タブをクリックしてバックステージビューを開く。「最近使用したファイル」をクリックしたら、常に表示させたい文書を右クリックして、「一覧に固定」をクリックする(画像クリックで拡大)

「一覧に固定」した文書は「最近使用したファイル」に常に表示される。右側のピンが刺さったマークが目印だ。解除したい場合は右クリックして「一覧への固定を解除」をクリックする(画像クリックで拡大)