宝島社(東京都千代田区)が主催する第1回「『このマンガがすごい!』大賞」授賞式が2010年11月22日、ホテル「マンダリン オリエンタル 東京」(中央区)で開催された。宝島社が2005年から毎年発行している漫画の年間ランキングブック『このマンガがすごい!』(500円)と連動し、作家を発掘・育成するために設立した新人マンガ大賞。同社では「『このミステリーがすごい!』大賞」「日本ラブストーリー大賞」「『このライトノベルがすごい!』大賞」を含む、「宝島社4大大賞」の一つと位置づけている。

 宝島社といえば今年、雑誌『sweet』2月号と9月号が実売100万部を突破。オリコンの2010年上半期本ランキングBOOK(書籍総合)部門では、『Cath Kidston “HELLO!”FROM LONDON』(3位)、『Cher 15th ANNIVERSARY BOX』(4位)、『agnes b. 2010 spring/summer collection』(6位)のブランドムック3作がトップ10入りを果たしている。出版不況といわれる中、好調な動きを見せる同社だが現在、漫画の定期刊行物はない。なぜこのタイミングで、漫画大賞を設立したのか。

当日の授賞式の様子。左からミカミイズミさん、中園吉生さん、玉木宏さん、行村行成さん(画像クリックで拡大)

今回の受賞作について語る、玉木宏さん(画像クリックで拡大)