ジェイドコーポレーションは2010年11月12日、ゼンハイザーコミュニケーションズ製のオーバーイヤー型Bluetoothヘッドホン「MM 550 TRAVEL」を発売した。価格はオープンで、実売価格は5万9800円前後だ。

ジェイドコーポレーションが2010年11月12日に発売したゼンハイザーコミュニケーションズ製のオーバーイヤー型Bluetoothヘッドホン「MM 550 TRAVEL」。実売価格は5万9800円前後だ(画像クリックで拡大)

 MM 550 TRAVELは2009年11月に発売された「MM 450 TRAVEL」に続く、ノイズキャンセリング機能搭載のBluetooth対応ヘッドセット(通話も可能なヘッドホン)だ。MM 450 TRAVELは耳に載せるオンイヤータイプだったが、MM 550 TRAVELは耳を完全に覆うオーバーイヤータイプだ。

 無線通信規格「Bluetooth 2.1+EDR」に準拠しており、Bluetooth対応携帯電話やiPhoneなどでワイヤレスヘッドホンとして利用できる。ハンズフリー通話用の「HSP/HFPプロファイル」に対応しているので、音楽を聴いている際に着信があってもスムーズに通話に移行できる。

 音楽再生用の「A2DPプロファイル」をサポートし、SCMS-T方式の著作権保護規格にも対応するため、ケータイのワンセグ放送もワイヤレスで楽しめる。リモートコントロール用の「AVRCPプロファイル」にも対応。iPhoneに搭載する「iOS」がバージョン4.1にアップしたことで、iPhoneでも楽曲の再生・停止、曲送りや曲戻しがヘッドホン側で手軽にできるようになった。

iPhoneを筆頭に、Bluetooth対応ケータイなどさまざまな機器で利用できる。SCMS-T方式の著作権保護がかかったワンセグ放送の音声も聞ける。AVRCPプロファイルに対応しているので、再生・一時停止や曲送り、音量調整なども手元で操作できる(画像クリックで拡大)

 MM 550 TRAVELの魅力は、世界中いつでもどこでも音楽を楽しめるところにある。前述のようにBluetooth対応のためワイヤレスで音楽を聴けるだけでなく、有線接続用のケーブルも同こん。専用充電池のバッテリーが切れた場合でも有線で引き続き音楽を聴き続けられる。

ワイヤードで一般のオーディオ機器と接続できるオーディオケーブルのほか、ステレオジャックや飛行機のエンタテインメントシステムに接続できるプラグアダプターも付属する(画像クリックで拡大)

 飛行機用のプラグアダプターも付属しているので、機内のエンターテインメントシステムを高音質で楽しめるのもうれしい。内蔵のノイズキャンセリング機能「NoiseGard 2.0」をオンにすれば、飛行機特有の暗騒音をカットしてくれる。4種類のコンセントタイプに対応する変換アダプターも付属しているので、世界各国への旅行や出張にも使いやすい。キャリングケースも付属するなど、「TRAVEL」の名に恥じない“至れり尽くせり”な製品になっている。

キャリングケースも同こん。ACアダプターには4種類のコンセントタイプに対応する変換アダプターも付属している(画像クリックで拡大)