「牛鍋丼」をアピールする吉野家・安部修仁社長(画像クリックで拡大)

 吉野家は2010年9月7日(火)10時、“戦略新商品”として「牛鍋丼」を発売する。

 牛鍋丼は、牛肉、タマネギ、豆腐、しらたきを甘辛く煮込んでごはんにかけたもの。「明治・大正時代に、牛肉や野菜、豆腐などを甘辛く煮込んだ『牛鍋』の具をごはんに乗せたのが、牛丼の始まり。『牛鍋丼』はその原点に立ち返った“復刻版”商品」(吉野家・安部修仁社長)だという。

「牛鍋丼」(並盛280円、大盛380円)(画像クリックで拡大)