アナログ感たっぷりのカレンダー

 純正アプリの中でも、デザイン面で新鮮に感じたのがカレンダーアプリ。高級な手帳を再現したようなデザインは、両手に収まるiPadのサイズ感にぴったりだ。「週」「月」表示では壁掛けカレンダー風になるのだが、カレンダー上部には前の月の紙を破りとった跡があるなど、アナログ感たっぷり。使うのが楽しくなる。

 スケジュール管理アプリとしては、グーグルの「Google Calendar」と同期できる「さいすけ」(1200円)も見逃せない。こちらは黒の型押し革を使ったようなデザインで、ぐっとシックな雰囲気。ビジネスで使うには、こちらのほうがマッチするかもしれない。「日」「週」「月」「年」「リスト」と5種類の表示が用意されており、いずれの画面でも必要な要素がうまくまとまっていて使い勝手が良い。1200円とアプリとしては高額な部類に入るが、Google Calendarでスケジュールを管理しているなら検討の価値ありだ。

シンプルで美しいデザインの純正カレンダーアプリ。使い勝手も良い。ただ、「日」表示画面で左右にスワイプしてもページをめくれないのは違和感がある(画像クリックで拡大)

こちらは人気カレンダーアプリ「さいすけ」のiPad版(1200円)。メモを書き込むスペースも用意されているのが特徴だが、これが必要かは意見の分かれるところだろう(画像クリックで拡大)