9.7型ディスプレイを備えるタブレット端末「iPad」。価格は4万8800円から(画像クリックで拡大)

 「iPad」が国内で登場して3週間。発売直後の品薄状態も解消されたようで、街でiPadを見かける機会も少しずつ増えてきた。iPadの操作は、基本的に同社の多機能携帯電話「iPhone」と共通だ。スイッチをスライドしてのロック解除、アプリのアイコンが並んだホーム画面、ピンチイン/アウトによる拡大・縮小など。iPhoneの操作をある程度知っていれば、迷わず使い始められる。しかし、実際に使ってみるとiPadは、iPhoneとはまったく別物とも思える。大画面と高速なCPUの組み合わせは、予想以上に快適だ。アプリ面を中心にiPadで何ができるかを紹介しよう。

ホーム画面は縦でも横でもOK。画面下部のドックには、最高6つまでのアプリを並べられる。ロック画面だけでなく、ホーム画面にも壁紙が設定できるようになったのも新しい(画像クリックで拡大)