094 「アクションセンター」のメッセージを非表示にする

 Windows 7のタスクバーの右端には、システムやセキュリティーの問題をユーザーに知らせる「アクションセンター」がある。何か問題があるとポップアップでメッセージを表示する。このメッセージは項目別に表示・非表示を設定できる。不要な項目があれば、非表示にしておこう。

スタートメニューからコントロールパネルを開き、「システムとセキュリティー」をクリックする(画像クリックで拡大)

「アクションセンター」をクリックする(画像クリックで拡大)

「アクションセンターの設定を変更」をクリックする(画像クリックで拡大)

表示される画面で表示したくない項目のチェックを外して「OK」をクリックする(画像クリックで拡大)