JR東日本が、年末年始(12月26日~2010年1月8日)の帰省客を対象に、最大約5割引になる往復乗車券「ふるさと行きの乗車券」を発売している。JRはさまざまな割引切符を発売しているが、これまで年末年始やお盆休みなどの繁忙期は適用外だった。JRが、一年の中でも最も書き入れ時と言える年末年始に割引切符を発売するのは初のこと。その背景には「高速道路1000円」が大きく影響している。この切符がはたしてどれだけお得なのか見てみよう。