実際に消毒液をスプレーし、その後、においをかぐリポーター。やっぱり不安なんだろうなあ……

記事へ戻る(ページを閉じる)

プレス・関係者向けの正面入り口に設けられた、消毒液の置いてあるテーブル。言うまでもなく、“インフルエンザ対策”である。そこに現れたのが、どこかの国のメディアの人たち。早速、リポートを始めた。