G-SHOCK(Gショック)のダイバーズウオッチ「FROGMAN(フロッグマン)」に8年ぶりの新モデルが登場した。9月20日に発売された「フロッグマンGWF-1000」。これが5代目フロッグマンとなる。

「フロッグマンGWF-1000」。6万8000円(税込7万1400円)(画像クリックで拡大)

 初代フロッグマンは1993年、ISOの200m防水基準を満たすカシオ初のダイバーズウオッチとして誕生した「DW-6300」だった。衝撃に強いGショックに、さらに別の特別な機能を持たせたマスターオブGシリーズの最初の商品でもあった。同シリーズはほかに、泥に強いマッドマン、さびに強いガルフマン、高度と温度が計れるライズマンがある。

初代フロッグマン「DW-6300」(画像クリックで拡大)

 フロッグマンの特徴は、右手に装着した際、手首の動きを妨げないようにケース位置をやや左にずらした左右非対称デザインにある。その独特のフォルムが受け、Gショックの中でも人気モデルとなり、過去のフロッグマンはいずれも高い支持を集めてきた。