サッポロは健康志向にも対応

■サッポロ スーパークリア

 「サッポロ スーパークリア」は、他3社のノンアルコールビールとは、全く異なる製法をとっている。これまで見てきた3社の製品は、微妙な違いこそあれ、基本は麦芽を糖化させホップを加えて煮込んで作った麦汁に、炭酸やその他の成分を加えて味の調整をしている。だが、「スーパークリア」は、麦汁をつくる工程を経ず、ホップも加えていない。

 「麦芽ではなく麦芽エキスを使用し、ホップの香りのする香料を使うことでビールテイストを出している」(サッポロビール広報)

 元々「スーパークリア」は、02年にアルコール分0.5%で発売されており、今回の発売はそのリニューアル。「ビールらしい味にこだわるというよりも、カジュアルに気軽に楽しめるライトな飲み物がほしいという声に応えて開発してきた商品。当時から麦芽エキスを使用してきた」(サッポロビール広報)。

 ビールらしさを追求する他社に対して、サッポロビールが追うのは健康志向に対応したライトな炭酸飲料。カロリーは、4製品の中で際立って低くわずか6kcalとダイエット中の飲料としても魅力的。プリン体の少なさも売りだ。

 サンプル品を飲んでみた。あっさりさらさらとした口当たりで、ビールの風味はするが、ビールの泡立ちやのどごしはない。ビールの代替物としては物足りないけれど、甘味のないスッキリした炭酸飲料を求める人には飲みやすい味わいだ。他3社の商品は、ビールが飲めなかったり、飲めてもビールが好きでなかったりする人には受け入れられないだろうが、「スーパークリア」は、ビールが苦手な人でも手が出るのではないか。