ジャパン・エキスポの関連情報を日経トレンディネットにも掲載中

 16万4000人――フランスのパリ郊外で7月2~5日に開催された「ジャパン・エキスポ」(JE)は、昨年の入場者数を約3万人上回る大盛況だった。10回目を迎えたこのイベントは、日本のマンガやアニメ、音楽、ファッションなどのポップカルチャーを紹介する世界最大規模の「日本博覧会」。会場はコスプレに身を包んだ“日本ファン”でごった返した。

 日系52社ほか、現地でマンガやJ-POPのCDを販売している企業など525のブースが出展。『ONE PIECE』や『BLEACH』などの人気マンガの翻訳本が並び、現地出版社のブースは好きなマンガを探し求める人たちで満員御礼。ファッションショーも開いたラフォーレ原宿のブース前には、原宿系ファッションに身を包んだ10~20代前半のフランス人女性たちが集った。

 日本人ゲストを招いた催しや音楽ライブも人であふれた。『カードキャプターさくら』などで知られる女性4人の漫画家集団「CLAMP」のトークショーに集まったファンは約4000人。アイドルグループAKB48は2回のライブで計1万2500人を動員した。「Puffy AmiYumi」として出演したPUFFYは、単独ライブに5500人を集めたほか、劇場版の主題歌を歌うアニメ『NARUTO』のイベントでもステージに立ち、会場を盛り上げた。

JEはコスプレを披露するイベントでもある。日本流を独自にアレンジしたセンスの良いコスプレーヤーも目立った。日本から14組のアーティストがライブ出演。下はPuffyAmiYumi(画像クリックで拡大)