キヤノンは2009年8月20日、コンパクトデジカメの新製品6機種を発表した。新製品のラインアップは以下の通り。

■今回発表になった新製品一覧
機種名 製品ジャンル 予想実売価格 発売日
IXY DIGITAL 220 IS スリムコンパクト 3万3000円前後 8月27日
IXY DIGITAL 930 IS スリムコンパクト 4万円前後 9月上旬
PowerShot G11 多機能コンパクト 6万円前後 10月中旬
PowerShot S90 多機能コンパクト 5万円前後 10月中旬
PowerShot SX20 IS 高倍率ズーム 5万5000円前後 8月27日
PowerShot SX120 IS スリム高倍率ズーム 3万円前後 8月27日

 今回の新製品のおもな改良点は以下の通り。

■シーン認識機能「こだわりオート」の強化(全機種)

 22の撮影シーンを自動認識して最適な設定で撮影できる
 (従来機種と比べて認識シーンが4種類増加)


■タッチフォーカス機能を搭載(IXY DIGITAL 930 IS)

 タッチパネル液晶と被写体追尾機能を組み合わせた機能。液晶モニター上で目的の被写体をたたくとロックオンし、被写体が動いてもシャッターを切るまでフォーカスと露出を合わせ続ける


■画素数よりも画質の向上を図った「すっきりクリアフォト」
(PowerShot G11、PowerShot S90)

 撮像素子の画素数をあえて1000万画素に抑え(従来は1470万画素)、
1画素あたりの受光面積を拡大することにより、ダイナミックレンジを向上させつつノイズを抑制

IXY DIGITAL 220 IS
実売価格:3万3000円 2009年8月27日発売
・「IXY DIGITAL 210 IS」並みの薄型ボディーを維持しつつ、
 レンズの広角化&倍率アップ、液晶を大型化した
・28~112mmをカバーする光学4倍ズームレンズ
・液晶モニターを2.7型に大型化(210 ISは2.5型)
・光学ファインダーを廃止
・全4色のカラーバリエーション
1/2.3型CCD(有効1210万画素) 光学4倍ズーム(28-112mm相当)
ISO80~3200 2.7型液晶(23万ドット)

 IXY DIGITALシリーズでもっとも薄い「IXY DIGITAL 210 IS」(2009年2月発売)の兄弟機として登場したスリムモデル。本体サイズの肥大化を最小限に抑えながら、レンズの広角化と液晶モニターの大型化を図った。IXY DIGITAL 210 ISは今後も併売される。

▼カラーバリエーション(全4色)

「ブラック」モデル(画像クリックで拡大)

「ブルー」モデル(画像クリックで拡大)

「ブラウン」モデル(画像クリックで拡大)

「シルバー」モデル(画像クリックで拡大)