TX1とS70を比べると

 一方、TX1と競合しそうなのは、ニコンが先ごろ発表した、iPhoneと同等のタッチ操作ができる有機EL画面を備え、デザイン面にも力を入れた「COOLPIX(クールピクス)S70」だ。S70もISO 6400までの高感度撮影に対応。光学ズームは5倍、広角側焦点距離は28mmと、TX1に比べて性能で優れている点も多い。

 TX1とS70、この2つのタッチパネル型デジカメの実力を評価するポイントは、2つ挙げられるだろう。

 まずは、カメラ性能。例えば撮像素子を変えたことから、TX1の有効画素数は1020万画素と、S70や前機種に比べてスペックダウンしている。ソニーでは「『デジカメは画素数で実力を測るもの』という神話を崩していきたい」と意気込むが、画素数のダウンを補うだけの高感度撮影の実力があるのかどうかを見たいところだ。

 もう一つは、タッチ操作。iPhoneと同じ静電式のタッチパネルを採用しているS70は、指で軽くタッチするだけで操作できるとみられる。TX1は感圧式のため、ある程度押さないと画面が反応しない。TX1はこうしたタッチパネル方式の違いを補うだけの快適な操作感があるのかにも注目したい。

 「日経トレンディ」10月号(9月4日発売)では、TX1やS70など、最新のタッチパネル型デジカメ4機種の実機を試用し、上記のポイントをふまえたうえで実力を評価する予定だ。

■TX1とクールピクスS70のスペックを比較
サイバーショット DSC-TX1 COOLPIX S70
サイズ 幅93.8×高さ58.2
×厚さ16.5mm
幅96.5×高さ60.5
×厚さ20mm
重さ 約142g 約140g(バッテリー除く)
撮像素子 1/2.4型CMOS 1/2.3型CCD
有効画素数 1020万画素 1210万画素
倍率 光学4倍 光学5倍
広角側焦点距離
(35mm判換算)
35mm相当 28mm相当
最大動画サイズ 1280×720(720p) 1280×720(720p)
モニター 3型ワイド液晶 3.5型ワイド有機EL

(文/荒井 優=日経トレンディ)

「日経トレンディ」9月号では、
デジカメ購入時にも役立つ
「ポイントで得する必勝ノウハウ」
がご覧になれます!

日経トレンディ

日経トレンディ 9月号

発売日:8月4日(火)
定 価:550円(税込み)
発 行:日経BP社

定期購読する