アイウエアショップ「JIN's GLOBAL STANDARD(以下ジンズ)」が、著名クリエイターとのコラボレーション企画の第1弾として「建築家シリーズ」の展開をスタート。7月16日から予約を受け付け、11月26日から販売を開始する。

 同シリーズには、有名建築家11名が参加。青木 淳、伊東豊雄、隈 研吾、妹島和世といった大御所から石上純也、中村拓志、永山祐子、藤本壮介といった若手まで、いま第一線で活躍する建築家が名を連ねている。

7月16日に「建築家シリーズ」の発表会が行われ、参加した建築家が一堂に会した(画像クリックで拡大)

 「メガネを単なるツールではなく、メディアにしたい。そのうえで最も浸透力のある方法としてクリエイターとのコラボを考えた」と、ジンズを運営するジェイアイエヌの田中 仁社長。今回の建築家シリーズは田中社長が建築好きであることから、自ら企画を指揮し、建築家の人選も行った。「世界的に活躍されていること、飽きの来ないデザインが求められる商業建築を手がけていることを重視した」(田中社長)という。

 予定価格は1万2990円、各アイテム100個限定となっている。取り扱いは、原宿明治通り店、吉祥寺店、うめだ阪急メンズ館店、阪急西宮ガーデンズ店、なんばパークス店の5店舗とオンラインショップのみ。なお、7月16日から8月2日まで、表参道ヒルズ「PE43」にて商品の一般公開が行われる。

 次ページでは、注目の11アイテムを一挙に紹介する。