「ザ・角ハイボール」(右)は300円と手ごろな価格で楽しめる。夕方5時からのバータイムにはさまざまな“創作たこ焼き”を提供している。写真はピリ辛のタイ風ソースがかかったたこ焼き(380円)

記事へ戻る(ページを閉じる)

ハイボールと聞いて、「懐かしい」と感じるのは40代以降の方だろう。昭和30年代に庶民の間で爆発的人気を誇ったトリスバーの主力商品で、トリスウイスキーのハイボールは「トリハイ」「Tハイ」とも呼ばれ親しまれた。このハイボールが今なぜ復活の兆しを見せているのか。