ベッドで眠るような超豪華シート

 標準仕様から豪華仕様まで、さまざまな独自開発シートを採用した高速ツアーバスを全国で運行しているウィラートラベルは、昨年12月に超豪華仕様の新シート「エグゼクティブ」を導入した。3種類のリクライニング機能により、「ベッドで眠る姿勢に極限まで近づいた」快適性が売りの新シートだ。地デジ対応テレビやDVDプレーヤー、無線LANなども装備した超豪華仕様で、東京―大阪間の2階建て車両の1階部分に4席分が設置された。料金は閑散期で9800円から(繁忙期は1万1000円)。高速ツアーバスとしては、かなり高めの設定だが、導入当初から予約が殺到。常に1カ月先まで満席状態となっている。「当初は35~40歳のビジネスパーソンの利用を想定したんですが、女性グループ、親子など幅広い層に利用されています」と同社広報担当・大石氏はいう。同社にとってうれしい誤算となった。

地デジ対応テレビやDVDプレーヤーも装備(画像クリックで拡大)

「WILLER EXPRESS」外観(画像クリックで拡大)