クイック起動の表示・非表示を切り替える

 タスクバーの左側には、よく使うソフトや機能を登録する「クイック起動」がある。ウインドウボタンを少しでも多く表示したい場合は、クイック起動を非表示にしておこう。

スタートボタンの横に「クイック起動」が表示されている。初期状態ではフリップ3Dの起動ボタンや最小化ボタン、IEのショートカットが登録されている(画像クリックで拡大)

「クイック起動」を非表示にする。タスクバーの空いている部分を右クリックして「プロパティ」を選ぶ。「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」の「タスクバー」タブを開き、「クイック起動を表示する」のチェックを外す。再び表示するにはチェックを入れる(画像クリックで拡大)