ライブタスクバーを無効にする

 「Windows Aero」の機能の一つに、ウインドウを縮小画像で表示する「ライブタスクバー」機能がある。タスクバーにあるウインドウのボタンにカーソルを合わせればOKだ。大量にウインドウを開いている時、この機能を使ってウインドウをすぐ探せるのが便利だ。だが縮小画像を邪魔に感じたり、処理が重くなる原因になったりする。。そんな場合はこの機能をオフにしよう。

タスクバーにあるウインドウのボタンにカーソルを合わせると、そのウインドウの内容を縮小画像で表示する(画像クリックで拡大)

「ライブタスクバー」機能をオフにするには、タスクバーの空いている部分を右クリックして「プロパティ」を選ぶ。「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」の「タスクバー」タブを開く。「ウインドウプレビュー(縮小版)を表示する」のチェックを外して「OK」を押せばオフにできる(画像クリックで拡大)