新しくインストールしたソフトの強調表示をやめる

 新しくソフトをインストールすると、オレンジ色で強調表示される。スタートメニューの中からソフトを探しだすのに役立つが、目障りに感じる場合は、この強調表示機能をオフにしよう。

ソフトをインストールすると、そのソフトがオレンジ色で強調表示される。この機能をオフにしよう(画像クリックで拡大)

スタートボタンを右クリックして「プロパティ」を選ぶ。「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」の「[スタート]メニュー」タブを開き、「カスタマイズ」ボタンを押す(画像クリックで拡大)

「[スタート]メニューのカスタマイズ」が表示されたら、「新しくインストールされたプログラムを強調表示する」に付いているチェックを外す(画像クリックで拡大)