ファイルをダブルクリックした時に起動するソフトを変える

 ファイルをダブルクリックしたり、右クリックして「開く」を選ぶと、そのファイル形式に関連付けられたソフトが起動してファイルが開ける。何かのソフトをインストールしたことで関連付けが変わってしまうこともある。いつも使っているソフトでファイルを開けなくなってしまったら、以下の方法で関連付けを元の形式に変更しよう。

開くソフトを変更したいファイルを右クリックして、「プロパティ」を選ぶ(画像クリックで拡大)

「全般」タブを開いて「変更」ボタンを押す(画像クリックで拡大)

ファイルを開くのに利用したいソフト(関連付けたいソフト)を指定する。関連付けたいソフトが表示されない場合は、「参照」ボタンを押してソフトを指定する(画像クリックで拡大)