ソフトによって音量を変える

 Windows XPまでとは異なり、Windows Vistaではソフトごとにボリューム(音量)を設定できる。「Windows Media Player」の音量はそのままでWindowsのシステム音のボリュームを下げたりできる。ソフトごとにボリュームがバラバラで、いちいちボリューム操作をするのが面倒な場合は、各ソフトのボリュームを調整しておこう。

タスクトレイにあるスピーカーのアイコンを右クリックして、「音量ミキサを開く」を選ぶ(画像クリックで拡大)

起動中のソフトの音量バランスを調整できる。一番左の「デバイス」がマスターボリュームだ(画像クリックで拡大)