マウスホイールでスクロールする速度を変える

 マウスのホイールを回すとウインドウをスクロールできる。縦に長いWebページや、Excelのシートを扱うときに必須の機能だ。ノートPCでは、ホイールがない代わりにタッチパッドの端を指でなぞってスクロールできるものがある。

 スクロール速度(回転数あたりのスクロール量)は変更できる。解像度の高いディスプレイではスクロール速度を速めにした方が快適だ。逆に解像度の低いディスプレイではスクロール速度が遅めにし方が使いやすい。自分に合う設定を探してみよう。

スタートメニューから「コントロールパネル」を開き、「ハードウエアとサウンド」にある「マウス」をクリックする(画像クリックで拡大)

「マウスのプロパティ」で「ホイール」タブを開き、「垂直スクロール」の部分の数値(一度にスクロールする行数)を変更する。メーカーによってはマウスのプロパティを独自に拡張していることがあるので、これとは別のデザインになっている場合もある(画像クリックで拡大)