ドラッグ中にウインドウの内容を表示しない

 ウインドウをドラッグすると、初期状態ではその内容を表示したままドラッグできる。しかしスペックの低いパソコンでWindows Vistaの体感速度を少しでも快適にしたい場合は、パフォーマンスオプションの「視覚効果」タブや、「デザインの設定」でこの機能をオフにしよう。オフにするとウインドウの枠線のみがドラッグ中に表示されるようになる。

 「デザインの設定」を表示するには、デスクトップを右クリックして「個人設定」を選び、「ウインドウの色とデザイン」→「詳細な色のオプションを設定するにはクラシックスタイルの~」をクリックする。

パフォーマンスオプションの「視覚効果」タブで、「ドラッグ中にウインドウの内容を表示する」のチェックを外して適用する(画像クリックで拡大)

「デザインの設定」で「効果」ボタンを押す。そして「ドラッグ中にウインドウの内容を表示する」のチェックを外して「OK」を押す(画像クリックで拡大)