アニメーションを無効にして体感速度を速める

 Windows Aeroの視覚効果のうち、もっとも表示がもたついてイライラさせられるのがアニメーション効果だ。これを無効にして、体感速度を速くしてみよう。標準状態ではウインドウをタスクバーに収納する動作などがアニメーションで表現されているが、アニメーション効果をなくすと、動作が早く感じられるようになる。

前述の方法でパフォーマンスオプションの「視覚効果」タブを開き、アニメーション動作に関連する項目のチェックを外す(画像クリックで拡大)

「コントロールパネル」→「コンピュータの簡単操作」→「コンピュータの簡単操作センター」→「タスクに集中しやすくします」をクリックしてもいい(画像クリックで拡大)

「必要のないアニメーションは無効にします(可能な場合)」にチェックを入れる(画像クリックで拡大)